法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

2013年

7月

18日

三三(さんさん)株式会社

会社名:三三(さんさん)株式会社

社名の由来:「三三」の社名は「シックス・ディグリー(6次の隔たり)理論」に由来する。6人経れば世界中の人はつながるという考え方だが、最近は技術の進歩によりス リー・ディグリーで十分とする意見もある。ここから3と3とした。

また、名刺を起点とした日本独自の商習慣をITの力で価値化し、世界展開したいという思 いから、日本語の会社名にしたいという考えもあった。

三三(さんさん)株式会社について

事業概要
「企業の収益を最大化する」をコンセプトに、名刺管理から顧客管理・CRM、営業管理・SFAを実現するクラウドサービス”Link Knowledge”(リンクナレッジ)を提供。法人営業を行う会社を中心として、多くの支持を受けている。2012年2月にはそのノウハウから生まれた個人向け名刺管理サービス“Eight”(エイト)を発表した。

 

 

世界を変える新たな価値を生み出す
"あの時Sansanがいたから、このイノベーションが生まれた"後年、世界のどこかで、見知らぬ誰かが、私達についてそう言っている。創業以来そんな情景をずっとイメージし続けています。イノベーションとは、人々の行動を変えることだと思います。「世界を変える新たな価値を生み出す」それが、Sansanの目指すビジョンです。社会には「世の中の流れを追いかける側」と「自ら流れを起こそうとする側」という2つの存在があります。どちらが良い悪いではなく、ただ私達は後者でありたいと思っています。創業時から提供している『リンクナレッジ』は、世界初の法人向けクラウド名刺管理サービスとして誕生しました。 名刺管理は全てのビジネスパーソンにとって"古くて新しい課題"ですが、決定版といえる解決策はありませんでした。Sansanは業界のパイオニアとして市場を創り、今なおリーディングカンパニーとして走り続けています。そして、2012年には個人向けアプリ『Eight』を提供開始しました。名刺のもつソーシャル性を活かし、新たなビジネスSNSのかたちを提案しています。しかし、私達は単なる便利な名刺管理ツールを提供したいのではありません。その先にある「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」可能性に挑んでいるのです。なぜなら、名刺は"人と人の出会い"において取り交わされる、すべてのビジネスコミュニケーションの始まりです。そして、最も多くの人が使っている世界最強にして最古のビジネスソーシャルツールでもあります。名刺は年間100億枚流通すると言われますが、それは100億回のビジネスの出会いの証なのです。ここに、世界を変えるイノベーションの入口があると考えています。Sansanはこれからの"名刺"の在り方を変え、"名刺交換"そのものにイノベーションを起こすべく挑戦を続けていきます。"世界を変える新たな価値を生み出す" というゴールに向けて。


法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」