法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

2013年

7月

03日

事業融資を考えるときの「おすすめの銀行」

どんな銀行と付き合うべきか?

例えば・・・

輸入家具卸売業を創業してから早3年。
創業時には日本政策金融公庫(国民生活公庫)と地元の信用金庫で融資を受けましたが、現在売り上げも順調に伸びているので、今後の会社の成長とともに取引銀行を増やした方がいいのでしょうか?
また、融資を受ける際に銀行によって審査や条件に大きな差はあるのでしょうか?


金融機関といってもいろいろな種類があります。


都市銀行、地方銀行(以前は地方銀行のなかでも、2種類に分かれていて第一地銀、第二地銀(昔の相互銀行)がありましたが、現在では区別されていません)信用金庫、信用組合などに分かれます。しかし金融自由化により現在では、基本的に同じサービス(融資等)を受けることが出来ます。

 

 

次に公的、民間の種別で分類すると公的金融機関として日本政策金融公庫(昔の国民金融公庫と中小公庫が統合され日本政策金融公庫となりました)、そして民間の銀行(都市銀行など)を市中銀行と呼んで区分しています。

 

 

また、半官半民の性格を有する金融機関として、商工中金、ゆうちょ銀行(現在のところ融資業務は行っておりません)などがあります。

 

さらにノンバンクと呼ばれるオリックスや各種クレジット会社などの一部の金融機関が融資業務、融資保証業務を展開しています。


法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」