法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

株式会社設立の費用

項目 電子定款 紙の定款
定款認証手数料 50,250円
公証役場によって数100円の差があります。
52,000円 52,000円
印紙代 0円 40,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 200,250円
202,000円
242,000円

上記の費用が基本的にかかる実費になります。

 

自分で行う場合に関しては、242,000円の実費がかかります。

 

最近よくサイトで「実質0円」や「手数料0円」などを見かけますが、これは電子定款をすることによって浮いた4万円を手数料にしているケース。

 

または、その後の税理士顧問契約(月額1万5千円~3万円 決算料:10万円)などのケースが存在します。

 

実際「0円」「無料」などは裏側で儲ける仕組みが存在するフリーミアム的な発想ですから、自分で行った方が安いケースもありますね。

 

 

その他、費用の性質から、大きく3つに分けて説明します。 以下の3つを足したものが会社設立に必要な費用となります。

 

(1)資本金…会社に預けるお金で、費用とは言えませんが、 必要なお金という意味であげておきます。

 

(2)法定費用… 上記で説明をした、242,000円です。

 

(3)その他の費用…会社の代表印、発起人や取締役の印鑑証明書取得費などがあります。こちらも、少額なのであまり説明はいりませんね。500円~2000円程度です。


法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」