法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

法人印鑑作成注意点

いざ印鑑を作るとき、どうすればいいかわからない。印鑑を作るとき、何に注意すればいいの?印鑑を作るときはどうすればいいか、また、そのときに注意すべきポイントについて、ご説明いたします。

スポンサードリンク

代表者印は二重丸での作成が一般的です。
外側の円に沿った部分を「回文」と呼び、内側部分を「中文」と呼んでいます。
通常、「回文」に社名、団体名や組織名を彫刻し、「中文」に代表者の役職名等を彫刻します。代表者印として登記する場合、サイズに条件があります。
1辺が最小で1cm以上、最大で3cm以内の正方形に収まらない場合は登記ができません。

組織名が極端に長い場合は省略した内容で彫刻及び登記・登録をすることができます。例)特定非営利活動法人→NPO法人

「中文」に彫刻する役職名は各団体によって異なります。

下記の表を確認してください。

法人各 印鑑の役職名

株式会社、有限会社

「代表取締役印」「代表取締役之印」

合資会社、個人事業主、任意団体

「代表者印」「代表之印」

合同会社(LLC)

「代表社員之印」「代表職務執行者之印」

変形、破損の恐れがあるゴム印は、設立登記の印鑑としてご使用できません。 

 

 

はんこを作るときのポイントは、「どんな店で作るか」。
少し前までは、路面店やデパートなどに入っているはんこ屋さんに出向き、
お店の人と相談しながら、印鑑を作るというのが一般的でしたが、
最近ではインターネットによる通信販売ではんこが買えるようになりました。

価格と品質のバランスを考えて検討されることをお薦めします。

 

お勧めは下記店です。

 

【お勧め】

印鑑ネット通販のハンコヤストアドットコム

安いしいい仕事しますね。お勧めです。

 

【急ぎならおすすめ】

印鑑・はんこのことなら即日発送可能な「はんこdeハンコ」

 

 

【少し値は張りますが匠です!!】

印鑑の匠

 

【有名店なので安心です】

会社印鑑のことなら、即日発送可能な「会社印鑑ドットコム」


法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」