法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

法人印鑑作成注意点②材質

高級志向な方は材質も考える?

会社設立でお金がないが少し高級な印鑑を!!

と思う方もいらっしゃいますよね。そんな方は素材もこだわって作るべきですね。10期・・・20期と会社が続けば

ずっと利用する印鑑になりますね。

スポンサードリンク

象牙(最高級本象牙)
「印鑑の王様」がどこよりも安い。当店自慢の逸品です。耐久性、なつ印性、そして印影の美しさ。どれをとっても象牙が最高峰である理由は、その肌理(きめ)の細かい密度の高さにあります。艶やかな光沢のある美しい質感。手にしたときの心地よい重み。それらのひとつひとつが、象牙が「印鑑の王様」であることを雄弁に物語ります。手にするたびに感じさせる満足感は、印材の最高峰の名にふさわしい逸品です。
ワンランク上の、上質な美しさ・・・らしいです。

 

ランダ水牛(芯持極上)
ワンランク上の美しさ。美しい飴色の極上品。オランダ水牛の魅力は、なんといってもその風合い。淡くて美しい極上の飴色は、見る者を虜(とりこ)にします。耐久性やなつ印性、印影の美しさといった印鑑としての機能も十二分に兼ね揃えています。繊細で美しい上品な色目は、優雅な佇まいのあなたにピッタリ。

 

 

天然黒水牛(芯持極上)
使いこむほどに深まる漆黒の色艶。コスパにも優れます。価格は抑えたいけど、良質なはんこが作りたい。そんな方にはこの黒水牛がおすすめです。印材に粘りがあるのが特徴で、耐久性、なつ印性にすぐれます。使いこむほどに漆黒の色艶がだんだんと深まり、味わいを増していくのが見どころ。この黒水牛もまた、芯持ちと呼ばれる希少な中心部分の印材を使用。コストパフォーマンスにも優れています。

 

最高級薩摩本柘(国産)
耐久性に優れた最高級の薩摩本柘を使用した印材。植物の中では抜群の耐久性を誇る、国産薩摩本柘を使用した最高級の本柘です。本柘は印材のみならず、将棋の駒や高級櫛などにも用いられるほど、丈夫なのが特長です。適度な粘りがあり、植物系の印材では最も繊維が緻密なため、印鑑の捺印性にも非常に優れた印材です。

 

 

はんこを作るときのポイントは、「どんな店で作るか」。
少し前までは、路面店やデパートなどに入っているはんこ屋さんに出向き、
お店の人と相談しながら、印鑑を作るというのが一般的でしたが、
最近ではインターネットによる通信販売ではんこが買えるようになりました。

価格と品質のバランスを考えて検討されることをお薦めします。

 

お勧めは下記店です。

 

【お勧め】

印鑑ネット通販のハンコヤストアドットコム

安いしいい仕事しますね。お勧めです。

 

【急ぎならおすすめ】

印鑑・はんこのことなら即日発送可能な「はんこdeハンコ」

 

 

【少し値は張りますが匠です!!】

印鑑の匠

 

【有名店なので安心です】

会社印鑑のことなら、即日発送可能な「会社印鑑ドットコム」


法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」