法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

会社設立司法書士手数料

会社設立の手数料の中に、

 

よく「司法書士手数料」と記載していますね。

 

 

これは、会社設立業務の代行ができるのが「司法書士」という国家資格があることにより、手続きを行うことができるのです。

 

昔は会社設立司法書士手数料といえば、10万円ぐらい。

 

 

会社設立にかかる費用としては合計で30万円ぐらいはかかっていた時代がありました。

 

 

昨今ではインターネットの普及また、電子定款認証の普及により現在では司法書士手数料は4万円程度で収まっているのが事実です。

 

 

「会社設立を安くやりますよ」

 

実質0円! 総額16万円・・・・

 

などなどたくさん現在のWebサイトには存在しますが、安いものには必ず裏(儲けの仕組み)があるものです。

 

 

現在の儲ける仕組みは、法人成り(株式会社設立合同会社(LLC)設立)になった場合個人事業主よりはるかに難しい帳簿つけ、や決算書などの業務が入っています。

 

これに税理士が目を付けて、会社設立は無料同然で行うのでその先、顧問先になって月1.5万円~月3万の税理士顧問料をもらう。

 

というビジネスモデルによって元が取れるのです。

 

プロに任す行為自体は全く悪くありません。

むしろ自分で失敗するよりはいいでしょう。だた、HPに掲載してある注意書きや内容をよく読んで申込みましょう。


法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」