法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

会社名ドメインの取り方と方法co.jp

「co.jp」のドメインは、個人及び個人事業主では取得することができません。

また、「co.jp」のドメインは会社に1つです。

株式会社や合同会社が2つ以上あれば取得可能ですが、誰でも取得できるものではありませんので、co.jp ドメインを使ったサイトであれば、法人としての実態があることの証明となり、一般的にはサイトの信用度が増すとされています。

どこで取得するか?

私の経験で恐縮ですが、下記

が一番安くわかりやすかったことを記憶しています。

他にも検索をするだけでたくさん取得会社が出てきますが、安心感と安定感ではムームードメインが良いと思います。

空いているかどうかの検索も簡単に可能です。

ドメイン費は.com.jpより高い!!

co.jp ドメインは毎年更新する必要があります。co.jp ドメインの値段はドメイン登録サービスを提供している企業や、レンタルサーバーとの組み合わせなどによって異なります。一般的にco.jpドメインの維持には、年間数千円から1万円程度の費用がかかります。

ちなみにムームードメインでは、年額3,960 円(税別)~でした。

co.jp取得のための必要書類

基本的に会社に1つですから、会社の登記簿謄本が必要になります。

 

細かくは下記の通りですね。

日本国内で登記を行っている会社が登録できます。
(登記年月日の入力は必須項目です) 
株式会社、有限会社、合同会社、合名会社、合資会社、相互会社など
信用金庫、信用組合、外国会社
また次の組織も登録できます。
有限責任事業組合
企業組合(co.jpかor.jpのどちらか1つを選択可能)
投資事業有限責任組合

法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」