法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

会社名(商号)のつけ方

「勝手に好きな会社名をつければいい」

 

というわけではなく、

 

会社設立には「会社法」というものが存在します。そのルールに従って会社名を決めなければいけません。下記がルールですね。

 

個人事業主の場合は「屋号」になります。

会社名=「商号」といいます。

使用できる会社名の文字(商号のルール)

①漢字 

②ひらがな 

③カタカナ 

④アルファベット(ローマ字大文字、小文字) 

⑤アラビア数字(1、2、3) 

⑥記号(&)(’)(,)(-)(.)(・) 

 

上記が利用可能と認められています。

 

※スペースは原則不可になります。英語を区切るときにのみ利用可能です。

使用できない会社名の文字(商号のルール)

・同一住所で同一の商号の場合はNGです。 

※同一の住所でなければ、新会社法によりOKとなりました。 

 

・使えない単語が決められています。

 

①「銀行」「信託」など
②公序良俗に反するもの
③有名な企業「ソニー」など

 

というものが使えないので、まずは何がOKで何が駄目なのかを明確に知っておきながら、発想することが大事ですね。


法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」