法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

完全無料で使える会計ソフトFree

かっこいい会社名を英語の造語で考える2

今度は「減量造語法」という考え方です。

 

 

「減量造語法」=(英語A+英語B)÷2

 

 

を行う方法です。

今時でいう「略す」という考え方に似ていますが、2つの言葉を合わせるのがポイントです。

A B 造語結果 ジャンル
リンス シャンプー リンプー シャンプー
サラダ ドレッシング サラドレ ドレッシング
CONNECT (英語)接続する US (英語)我々に コネクタス パーソナル無線
サンテ (フランス語)健康 エール (フランス語)風 サンテール 健康食品
ぐっすり スリープ (英語)眠る グッスリープ  
(Good Sleepのダブルミーニング)
羽毛ふとん
rich (英語)豊か hair (英語)髪 リシェール 
RICHAIR(フランス語読み)
トリートメント
スキン ユートピア スキンピア 薬品
handy (英語)手頃で便利な camcorder (英語)ビデオカメラ ハンディカム HANDYCAM ビデオカメラ
ゴリラ クジラ ゴジラ 和製怪獣
ごはん パン ゴパン  GOPAN 家庭用米パン焼き器

 

減量造語法はプラス造語の結果、文字数が多くなる、語感が好ましくない、インパクトに欠ける。このような造語結果に対して欠点を補う手法です。
2つのキーワードをそのまま足すのではなく、元の言葉の意味を保ちながら発音しやすいように文字をカットする造語方法です。


例えば「ゴジラ」のネーミング場合、強い動物の「ゴリラ」と、大きい動物の「クジラ」とをプラス造語して「ゴリラクジラ」とします。これではフヤけた弱々しい語感になってしまいます。そこで「リラク」の贅肉を削ぎ落とし「ゴジラ」とネーミングします。3文字中2文字が濁音で重々しい語感です。どう猛で巨大な怪獣のイメージをネーミングから感じ取ることができます。

減量造語法のポイント

●キーワードの選び方は、文字数はあまり意識せず意味に重点を置いてを選びます。

 

●文字を省略した後でも元の言葉のイメージが解るように、誰もが良く知っている言葉を選びます。

 

●コンセプトを上手に言い表している言葉同士をプラス造語します。

 

●プラス造語結果から1文字づつ削除しながら語感のよい言葉に造り変えます。


法人化・会社設立の安い印鑑ならハンコヤドットコムがおすすめ!!

 

 

かっこいい会社名と社名の由来「かっこブー」